コエンザイムQ10とは?その効果・効能

コエンザイムQ10の効果・効能

コエンザイムQ10は、細胞内にあるミトコンドリアに存在する補酵素で、生命維持活動に必要なエネルギーなどを作り出す酵素のサポートをしています。
特に心臓や骨格筋、肝臓や腎臓など、生命維持はもちろん健康や美容のために働く部位にたくさん存在しています。

コエンザイムQ10が豊富にあると、効率よくエネルギーを作るATPを活性化することができるので、疲れにくく元気な体にするという疲労回復効果や持久力の向上などの効果が得られます。
また、心臓に多く存在しているので、心臓の疾患の予防や改善にも効果があると言われていますし、軟骨細胞を活性化して生成を促進するという効果もあるので、関節痛の改善にも役立ってくれます。

コエンザイムQ10の美容面の効果

そんなコエンザイムQ10は、健康だけではなく美容への効能もあります。
コエンザイムQ10には、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンを作る細胞を活性化する働きがあります。
コラーゲンは加齢とともに合成量が減少しますし、紫外線などのダメージを受けると変質してしまうため、肌のハリが失われてしわやたるみが引き起こされます。
ですが、コエンザイムQ10を補給すると、コラーゲンを生成する皮膚細胞に働きかけて、生成活動が活発になるのでハリのあるみずみずしい肌を取り戻すことが出来るのです。

コエンザイムQ10の効果・効能

さらに、コエンザイムQ10は肌のターンオーバーを正常化してくれるという働きを持っています。
肌は常に紫外線や大気のホコリ、メイク、洗顔料などの刺激にさらされていますが、それでも状態を保てるのは、約28日の周期でターンオーバーが行われているからです。

ターンオーバーとは基底層で新しい肌細胞が作られて、それが押し上げられていき、最終的に表皮の角質と入れ替わるサイクルのことです。

これがきちんと行われているからこそ、刺激を受けても大きなダメージを防ぐことが出来るのですが、ターンオーバーは加齢によってどんどん遅くなりますし、他にも睡眠不足や不規則な食生活、栄養不足、乾燥などでサイクルが乱れます。
サイクルが乱れると、古い角質がきちんと剥がれ落ちないため、肌荒れやしわなど肌トラブルや老化を引き起こしてしまうのです。

また、ターンオーバーによって生成されたメラニン色素も排出されるので、しみやくすみなどの原因にもなってしまいます。
コエンザイムQ10は、美肌に欠かせないターンオーバーのサイクルを正常にしてくれるので、アンチエイジング効果もあるのですね。

基本的に体内で合成される成分なので、深刻は副作用は認められていませんから、安全性の高い成分と言えます。

ベストコスメランキング

シミ対策化粧品の人気ベストランキング。トライアルセットがあるものはまずはあなたの肌との相性を実感してみるのがおすすめです。

気になる美白成分の効果を解説

H
ハイドロキノンの効果・効能

その美白効果から医療機関でも用いられるハイドロキノン。「究極の美白成分」とも呼ばれるハイドロキノンの効果・効能と、その特徴についてまとめました。本気のシミ対策に。

A
美白成分「アルブチン」の効能・副作用

美白化粧品には今や欠かすことのできない成分であるアルブチン。その効能や効果、副作用をまとめました。シミ・くすみのない透明ツヤ肌づくりのために働いてくれるアルブチンとは?人気のコスメも合わせて紹介しています。

P
プラセンタの効果・効能 | クレオパトラも愛用の美肌成分

プラセンタは哺乳類が赤ちゃんを生む際に胎児を包んでいる胎盤のことです。日々成長する赤ちゃんを守り、栄養もたっぷりのプラセンタはクレオパトラやマリー・アントワネットなど歴史上の美女たちも愛用していた成分です。1000年以上もの使用歴があり、重い副作用も確認できていません。