ビタミンC誘導体とは?その効果・効能

ビタミンC誘導体の効果・効能

ビタミンCには、紫外線を浴びることで生成されるメラニンの合成を抑えたり、メラニン色素を還元して白色にする作用を持っているので、美白成分として高い効果を持っています。
しかし、ビタミンCはそのままでは酸化しやすく、分子量が大きいため肌に浸透しにくいという問題点があります。
この問題点を解決したのが、ビタミンC誘導体という成分です。

ビタミンC誘導体は、分子量が小さく酸化しにくいという性質を持っているので、そのままの状態で肌の奥まで浸透していきます。
そして、浸透したビタミンC誘導体はビタミンCに変性するので、メラニンにアプローチして美白効果を得ることが出来るのです。
この美白効果は厚生労働省にも認められているので、ほとんどの美白化粧品に配合されているメジャーな有効成分です。


ビタミンC誘導体には別名がある?

多くの化粧品に入っているビタミンC誘導体ですが、原料の欄に見つけられないことも多いかと思います。
実はビタミンCは「アスコルビン酸」という別名を持っています
「アスコルビン酸Na」「リン酸アスコルビル」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」などの記載があれば、それがビタミンC誘導体のことを指しています。

ビタミンC誘導体は医薬部外品

ビタミンC誘導体の効果・効能

ビタミンC誘導体は厚生労働省に認可された医薬部外品です。
抗酸化作用があり、シミだけでなくニキビケア、毛穴の開きや小ジワが気になるエイジングケアにも有効です。

ビタミンC誘導体はコラーゲン生成をサポートするという働きも持っています。
コラーゲンは真皮層に存在している成分で、網目状に張り巡らされていて肌のハリや弾力を保持しています。
しかしコラーゲンの生成量は、加齢や外部からの刺激によって減少してしまうため、ダメージを受けている肌はコラーゲン不足の状態で網目がたるみ、その結果しわやたるみが引き起こされます。
ビタミンC誘導体は、このコラーゲンの生成に関与するビタミンCに変性しますから、コラーゲンの合成を促進して弾力のあるみずみずしい肌を作り上げる効能も持っているのです。


ビタミンC誘導体にも種類がある?

ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性、そして新型ビタミンC誘導体と言われるAPPSや両親和性ビタミンC誘導体などいろいろな種類があります。
水溶性は短時間で吸収されるという特徴があり、ローションや美容液に配合されています。

油溶性は、吸収率が高く、さらに効果の持続性もあるのでジェルやクリームタイプの化粧品に配合されます。
APPSは親水性と親油性の両方を持ち合わせているので、短時間で吸収されると同時に高い持続性を持っているというのが特徴です。
さらにビタミンCへの変性率も高いため、より効率よく美白が出来ると言われています。

ビタミンC誘導体の副作用

ビタミンC誘導体の副作用に関しては、必ず起こるというものではありませんが、肌の状態によっては強い乾燥が引き起こされることがあります。
そのため、ぴりぴりとした使用感があったり、発疹やかゆみなどの副作用が起こることもあります。
ビタミンC誘導体を使うことで、何らかの肌トラブルがあったら、使用を一度中止した方が良いでしょう。
ただ、乾燥は保湿不足も関係しているので、ビタミンC誘導体を使うときにはしっかり保湿をすることを心がければあまり心配する必要はありません。

ベストコスメランキング

シミ対策化粧品の人気ベストランキング。トライアルセットがあるものはまずはあなたの肌との相性を実感してみるのがおすすめです。

ビタミンC誘導体が配合された人気のコスメ

アンプルール

美白とアンチエイジングに特化したアンプルールのラグジュアリーホワイト HQシリーズ。トライアルセットが新しくなって登場です。

ラグジュアリーホワイト HQを詳しく
ビーグレン

お悩みに合わせたトライアルセットが人気のドクターズコスメ「ビーグレン」。リピート率が高いのが期待と効果の現れです。

ビーグレン QuSomeホワイトを詳しく
サエル

敏感肌の方のためのコスメメーカー「ディセンシア」から敏感肌の人でも使える美白コスメ「サエル」が登場!使い心地をまずはお試しセットで試してみて。

ディセンシア サエルを詳しく

気になる美白成分の効果を解説

H
ハイドロキノンの効果・効能

その美白効果から医療機関でも用いられるハイドロキノン。「究極の美白成分」とも呼ばれるハイドロキノンの効果・効能と、その特徴についてまとめました。本気のシミ対策に。

A
美白成分「アルブチン」の効能・副作用

美白化粧品には今や欠かすことのできない成分であるアルブチン。その効能や効果、副作用をまとめました。シミ・くすみのない透明ツヤ肌づくりのために働いてくれるアルブチンとは?人気のコスメも合わせて紹介しています。

P
プラセンタの効果・効能 | クレオパトラも愛用の美肌成分

プラセンタは哺乳類が赤ちゃんを生む際に胎児を包んでいる胎盤のことです。日々成長する赤ちゃんを守り、栄養もたっぷりのプラセンタはクレオパトラやマリー・アントワネットなど歴史上の美女たちも愛用していた成分です。1000年以上もの使用歴があり、重い副作用も確認できていません。